教会の紹介

貞光キリスト教会

「からだ」「こころ」
「たましい」に平安を

私たち人間は、「からだ」だけでなく、「こころ」や「たましい」にも平安が必要です。毎週日曜日に教会で行われている礼拝では、その平安をいただくことができます。世界のベストセラーである聖書のことばは、なぐさめ、はげまし、導きを与えてくれます。そして、いつでも、どこででも、天地万物の創り主である神様にお祈りするとき、神様はあなたの声に耳を傾けてくださいます。あなたも創り主である神様との交わりの中で平安の時を持ちませんか?

礼拝スケジュールや交流会などを紹介します。どの集会も自由にご参加いただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

定期集会のご案内

礼拝日曜(第2週を除く)
10:15~11:30
毎週15名くらいが集まります。
礼拝の流れはこちらをご覧ください。
招待礼拝第2日曜
14:00~15:00
午後からの礼拝ですので、日曜日の朝はゆっくり休みたいという方、午前の都合が悪い方も、ぜひお越しください。
聖書塾火曜
10:00〜11:30
三公記念館で、旧約聖書通論を学んでいます。

 

日曜礼拝の流れ(10:15-11:30)

賛美昔ながらの讃美歌・聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
主の祈りイエス・キリストが教えてくださった祈りです。(詳細
使徒信条「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。(詳細
祈り司会者が代表して祈ります。
賛美昔ながらの讃美歌・聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
聖書の話牧師が聖書から分かりやすくメッセージを伝えます。(約30分)
賛美昔ながらの讃美歌・聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
献金神様に感謝してささげます。(自由)
頌栄最後に神にささげる賛美です。
祝福の祈り牧師が祈ります。

 

教会学校

教会学校の活動は、イースター、ペンテコステ、母の日、クリスマスなどに、特別集会を行っています。
また、サマーキャンプは、三好市三野町にある「健康とふれあいの森」でウォーターバトルを行っています。

教会学校はどんな場所?

今日、「いじめ」「不登校」「自殺」「虐待」など子どもたちを取り巻く問題は深刻です。

教会学校は、子どもたちが安心して自分の心を打ち明け、リラックスして元気をもらえる「居場所」でありたいと願っています。

日曜日の礼拝や、クリスマス、イースター、キャンプなどの行事で、子どもたちの生き生きとした表情は本当に喜ばしい事です。

幼いころに聞いた聖書の言葉は心に残り、いつしかそれは子どもたちを成長させ、悩みの中にあるときに立ち直るきっかけになります。

教会学校は、子どもたちを正しく導いてくれるイエス・キリストに出会い、生涯の友だちと出会うところです。

貞光キリスト教会の歴史

1954年  梅田信治師により、貞光伝道が開始される
1955年  日本基督教団貞光伝道所設立
1957年  水上仙平師伝道実務者となる
1958年  会堂を移転
1973年  正木義俊師就任
1986年  西岡ヤス子師就任
1990年  新会堂(現在の会堂)献堂式
1997年  アーレン・オルガン設置
1998年  日本基督教団を離脱、キリスト伝道隊に所属
     名称を「貞光キリスト教会」に変更
2003年  木下淳夫・則子師就任
2004年  教会創立50周年記念礼拝
2016年  多目的宣教センター三公記念館献堂式

三公記念館・聖書塾

聖書塾は楽しい学びの会です!

火曜日の10:00〜、聖書塾を行っています。現在、旧約聖書通論を行っていますが、普段疑問に思うことなどもいっしょに分かち合い、参加者一同楽しみながら聖書を学んでいます。

「一人ではなかなか聖書が進まない…」という方大歓迎!
※参加費は300円程度の献金をお願いしています。

 

その他の集会やイベントのご案内

不定期の集会や季節ごとのイベントなどがあります。

クリスマス行事

毎年12月に、キャンドルサービス、クリスマス礼拝、子どもクリスマス会などを行なっています。

イースター行事

イースター礼拝などを行なっています。

「イエス・キリスト復活物語」を公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=3wE2kliebFA

 

所属教団について

私たちの教会は「キリスト伝道隊」に所属しています。当教会の「キリスト教の中での位置づけ」についてご紹介します。

 

カトリックの教会ですか?プロテスタントの教会ですか?

木下牧師

一般に「プロテスタント」といわれるキリスト教会です。

 

所属教団の「キリスト伝道隊」とは、どんな団体ですか?

木下牧師

はい、教団形成に経緯について説明させていただきます。

バークレー・F・バックストン師の指導を受けられた救霊と神癒の器、柘植不知人先生は聖霊の御導きにより、基督伝道隊を創立されました。しかし、昭和2年柘植不知人先生が召天されると基督伝道隊は一時解散してしまいました。その後、様々な経緯をたどり、戦後友好団体としてキリスト伝道会が発足した。

このキリスト伝道会の中には日本基督教団に属する教会と単立教会とが共存してきたのですが、活水聖書学院が設立されたのを契機として、単立教会等の中で一致結束して、新しく『キリスト伝道隊』の名称を用い、柘植不知人先生の信仰を継承する新教団の設立を願って、発足するに至りました。

 

どんな「信仰の特徴」がある団体ですか?

木下牧師

はい、聖書を誤りのない神のことばと信じ、教会のよって立つただ一つの正典であり、信仰と生活の基準としています。

教理的には聖公会といわれる教派に近い立場です。

 

他のキリスト教会との関係はどうですか?

木下牧師

教団として「日本福音同盟(JEA)」に加盟しています。

日本福音同盟(JEA)は、聖書信仰に立つ福音的諸教会の交流・協力機関で、「相互理解と交わりの促進・諸問題への対処・各種専門委員会による調査研究の実施と情報の提供・世界の同様な団体との協力提携」などを目的としています。現在、約100団体が加盟しています。

 

「主の祈り」と「使徒信条」

「主の祈り」とはイエス・キリストが教えてくださった祈りです。

主の祈り
てんにましますわれらのちち
ねがわくは 御名みなをあがめさせたまえ
御国みくにきたらせたまえ
御心みこころてんになるごとく
にもなさせたまえ
われらの日用にちようかてを 今日きょうあたえたまえ
われらにつみをおかすものを われらがゆるすごとく
われらのつみをもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず
あくよりすくいいだしたまえ
くにとちからとさかえとは
かぎりなくなんじのものなればなり
アーメン

 

「使徒信条」とは「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。

使徒信条
われ天地てんちつくぬし全能ぜんのうちちなるかみしんず。
われはそのひとわれらのしゅ、イエス・キリストをしんず。
しゅ聖霊せいれいによりてやどり、処女おとめマリヤよりまれ、
ポンテオ・ピラトのもとにくるしみをけ、
十字架じゅうじかにつけられ、にてほうむられ、陰府よみにくだり、
三日目みっかめ死人しにんのうちよりよみがえり、てんのぼり、
全能ぜんのうちちなるかみみぎしたまえり。
かしこよりきたりてけるものにたるものとをさばきたまわん。
われ聖霊せいれいしんず。せいなる公同こうどう教会きょうかい聖徒せいとまじわり、
つみゆるしし、身体からだのよみがえり、永遠とこしえ生命いのちしんず。
アーメン